院長からのご挨拶

院長の太田 一州 (おおた かずくに)です。
当院のウェブサイトにご訪問いただきありがとうございます。

緑豊か風薫るここ須恵町に平成10年1月12日「太田整形外科」を開院しました。

地域とのつながりを何より大切にしたいと考え、来院してくださる患者様の声に親身に寄り添う「心の医療」を提供することを心がけ日々診療に努めています。

当院に来院して下さる方の年齢は幅広く。 年齢を重ねた方には、筋力低下による生活の質を下げないよう、身体の痛みが増す事がないように。身体の状態を注意深く診させて頂いています。
リハビリテーションにも力を入れています。

適切に身体を動かす訓練を行えば、今ある痛みを和らげ、再発や悪化を防げます。日々患者様と理学療法士が手を取り努力されている姿を見るにつけ、私自身も励みを頂いています。
また、骨粗鬆症のリスクと予防に対する啓蒙にも力を入れており、骨密度検査による早期発見と早期治療に努めています。

近年は急性期病院での術後では、患者様ご自身ではまだ運動機能に不安を感じる時期でも早期退院を勧められます。
当院では個々に合わせたリハビリ施設を有しており、入院中と変わらない充実した内容のリハビリテーションを提供致します。
無理なく安心して在宅治療への移行をお手伝い致します。介護保険における通所リハビリテーションも実施しています。


中高年者の腰痛、肩こり、膝痛などの、様々な痛みに対しては、原因を探ったうえで適切な医療を提供しています。


若年層では学校医も務めている為、学校生活の中での怪我、クラブ活動でのスポーツ障害など。整形外科疾患を中心に地域かかりつけ医として、リハビリテーションを中心とした治療を行います。
いずれも、より精密な検査などが必要な場合は連携先の医療機関への紹介も行っています。


当院は、これからもただ病気を治すだけでなく、皆様の健康な生活を守る医療機関として、地域により親しまれ、愛されるよう努めていきたいと考えています。

スタッフからのご挨拶

看護部からのご挨拶

私達は、笑顔と丁寧な対応を心がけ、「信頼される看護」を理念とし、患者様お一人お一人の不安を安心に変え、健康な生活を送れるように患者様に寄り添う看護を目指して、日々努力しています。

リハビリテーション部からのご挨拶

私達は、皆様に心からの笑顔、自分らしい生活を取り戻していただきたいと考えています。そのために必要な動作を個人にあわせた電気治療、運動療法を中心に行い、回復・改善をサポートしていきたいと考えています。