整形外科のリハビリテーションは医師の診断により実施します。

当クリニックは、運動器が中心のリハビリを行っています。

「運動器」とは

身体運動にかかわる骨・関節・筋肉・神経などのことを指します。

私達理学療法士は、リハビリの専門職です

「理学療法とは」

徒手療法と運動療法

理学療法とは、日常生活や仕事中、スポーツなどに必要不可欠な基本的動作能力を回復・改善させ、維持・再発予防につなげていく療法の一つです。

1.徒手療法

皆様の治る力を引き出す目的で行います。 おもに、ベッド上で関節・筋肉・神経などの治療を受け、効率よく身体を動かせる状態にしてもらうものです。

2.運動療法

ストレッチや筋力トレーニングなどの治療体操をアドバイスしてもらいながら、皆様が治るために必要な身体の動かし方を覚え、実践していくというものです。

自分で動き、再び元気に、痛みがなく、動くことができるようになるために、 徒手療法だけではなく、運動療法をあわせて行っていくことが大切です。 私達が皆様の必要に合わせてサポートしていきます。 その他、電気治療や、サポーター・テーピングなどもあります。

リハビリの流れ

初診時

問診
来院された理由や今まで、どういう状態で過ごされていたのかをお伺いします。
評価
身体の状態を確認して、改善が必要なところを探ります。
目標設定
得られた情報をもとに、理学療法士と一緒に今後のことを考えます。
治療
徒手療法と運動療法を行います。
次回の予約
次回の来院日や、どれくらいの頻度できたらよいのかを相談します。

2回目以降

評価
前回からの変化を確認します。
治療
徒手療法を運動療法を継続して行います。
再評価
治療後の反応・変化などを確認します。

皆様に心から笑えるように早く元気になってほしい。それが私達の願いです。

太田整形外科 リハビリテーション室